お祭り

真駒内花火大会2023無料で見れる穴場スポットは?打ち上げ場所や屋台を調査!

真駒内花火大会2023を無料で見れる穴場スポットをお探しでしょうか?

チケットが完売してしまった場合や予算に制約がある場合でも、無料で花火を楽しむ方法を調査しました。

この記事では、真駒内花火大会2023の無料で見れる穴場スポットをご紹介します。

さらに、打ち上げ場所や屋台情報についても調査しました。

予算を気にせず、美しい花火を存分に楽しむための情報をお届けします。

この記事でわかること

・真駒内花火大会2023無料で見れる穴場スポット
・真駒内花火大会2023打ち上げ場所
・真駒内花火大会2023の屋台

について解説していきます。

真駒内花火大会2023無料で見れる穴場スポットは?

真駒内花火大会2023を無料で楽しむなら、穴場スポットで花火を鑑賞するのがおすすめです。

いくつかのおすすめ穴場スポットをご紹介します。

真駒内公園

真駒内花火大会2023の打ち上げ場所である真駒内セキスイハイムスタジアムから近く、公園内からも花火を見ることができます。

広々としたスペースで、家族や友人とピクニックをしながら花火を楽しむことができます。

北の沢りす公園

真駒内公園の近くに位置する北の沢りす公園も花火鑑賞に適した穴場スポットです。

公園内には芝生広場があり、ゆったりと花火を楽しむことができます。

ニュー真駒内ゴルフセンター周辺

ニュー真駒内ゴルフセンター周辺の一帯も花火鑑賞の穴場スポットです。

広い駐車場や駐車場周辺でも花火を見ることができます。

藻岩山山頂展望台

藻岩山の山頂展望台からも花火を眺めることができます。

山の上からの景色は絶景で大迫力の花火を満喫できます。

ただし、アクセスがやや難しいため事前の準備と注意が必要です。

豊平川対岸の河川敷

豊平川の対岸に広がる河川敷も無料で花火を楽しめる穴場スポットです。

場所は、ニュー真駒内ゴルフセンターの裏側の河川敷になります。

広々とした空間で家族や友人と一緒に花火を楽しむことができます。

これらの穴場スポットは混雑を避けながら花火を楽しむことができる場所です。

ただし、場所によっては駐車場やアクセスに制限があることもありますので、事前に情報を確認し計画を立てて訪れることをおすすめします。

真駒内花火大会2023の打ち上げ場所は?

真駒内花火大会2023の打ち上げ場所は、真駒内セキスイハイムスタジアムになっています。

真駒内セキスイハイムスタジアムは、花火を鑑賞するのに最適な観覧スポットとして知られています。

真駒内花火大会2023は今年で11回目を迎えます。

真駒内花火大会は花火、音楽、照明、炎を組み合わせた迫力満点の演出が特徴。

道内最大級の花火の数、なんと約2万2千発が打ち上げられます。

その光と色彩が夜空に広がり、会場を華やかに彩ることでしょう。

豪華な花火のショーと共に、真駒内セキスイハイムスタジアムが一体となって感動的な体験を届けます。

家族や友人と共に、この素晴らしい花火を楽しみましょう。

真駒内花火大会2023の屋台は?

現時点では具体的な情報は公開されていませんが、過去の花火大会ではさまざまな屋台が出店されています

定番の屋台メニューには焼きそば、フランクフルト、かき氷などがあります。

また、イカ焼き、蒸しガキ、タコザンギ、ホタテ串焼きなど北海道グルメも楽しめます。

花火大会の会場周辺では、美味しい食べ物や飲み物を提供する屋台が多く出店されることが一般的です。

地元の特産品や地域の味を楽しめる可能性もあります。

具体的な屋台の出店情報やメニューについて公開はしていないですが、昨年と同様以上に賑わうことを期待したいですね。

花火の鑑賞とともに、美味しい屋台グルメを楽しんで、思い出に残る時間を過ごしましょう。

真駒内花火大会2023の日程は?

日程:2023年7月8日(土)
開場時間:17:00
打ち上げ時間:19:50〜20:50(予定)
打ち上げ数:約22,000発
駐車場:なし
交通規制:9:00〜22:00
※雨天決行。荒天時は翌日7月9日(日)に延期。

真駒内花火大会2023では、花火の美しい光と迫力ある打ち上げを心ゆくまで楽しむことができます。

花火大会の日程を覚えて、お気に入りの場所で心躍る花火の煌めきを楽しんでください。

家族や友人と一緒に素晴らしい時間を過ごすことができるでしょう。

真駒内花火大会2023のチケットは?

真駒内花火大会2023のチケットは、次のような席種と価格(税込)になっています。

席種 前売り券 当日券
アリーナエキサイティングシート(前方2列) ¥15,000 ¥15,500
アリーナS指定席 ¥5,500 ¥6,000
アリーナA指定席 ¥4,800 ¥5,300
アリーナ椅子自由席 ¥3,800 ¥4,300
スタンドS指定席 ¥6,300 ¥6,800
スタンドA指定席 ¥5,300 ¥5,800
スタンド指定席 ¥4,000 ¥4,500
カメラ撮影席(スタンド最上段中央寄り) ¥20,000 ¥20,500
最前列両サイドプレミアムエリア ¥150,000 ¥150,500

未就学児は一人につき膝上1名まで無料ですが、席が必要な場合は有料となります。

また、プレミアムシートは最大6名まで入場可能で、テーブル付きの座席でオードブルやドリンクが付いています。

なお、当日券は残席があれば販売されます。

チケットの一般販売は、「ローチケ」・「チケットぴあ」で購入できますが、詳細については公式ウェブサイトで確認してください。

真駒内花火大会2023の駐車場は?

真駒内花火大会2023に車で訪れる方々にとって、駐車場の確保は重要なポイントです。

ただし、専用の駐車場は用意されていませんので周辺の駐車場を利用する必要があります。

真駒内公園駐車場真駒内上町パーキングなど、近隣にはいくつかの駐車場があります。

人気のあるイベントであるため駐車場が混雑する可能性があります。

早めの到着を心掛け、駐車場の案内に従って適切な場所に車を停めましょう。

なお、真駒内花火大会の開催に伴い、交通規制が行われます。

規制は9:00から22:00までの間に予定されています。

真駒内花火大会2023への車でのアクセスをスムーズにするためにも、事前に駐車場の場所や周辺の交通情報を確認しておくことがおすすめです。

安全かつ円滑な花火鑑賞のために、駐車場の利用と交通規制に十分な配慮を行うようにしましょう。

まとめ

今回は、真駒内花火大会2023無料で見れる穴場スポットは、打ち上げ場所や屋台を解説してきました。

無料穴場スポットは、真駒内公園・北の沢りす公園・ニュー真駒内ゴルフセンター周辺・藻岩山山頂展望台・豊平川対岸の河川敷の5ヶ所でした。

真駒内花火大会2023の打ち上げ場所は、真駒内セキスイハイムスタジアムでした。

有料チケットも9種類あり、前売り券と当日券に分かれていて、当日券は残席があれば販売となります。

人気なイベントだけにチケットを購入したい方は、できるだけ早めの購入をおすすめします。

屋台の詳細情報はありませんでしたが、今年は昨年と同じかそれ以上に賑わいを見せるのではないでしょうか。

今回ご紹介した花火を無料で楽しむための穴場スポットを活用して、素晴らしい花火の鑑賞体験をしてみてください。

error: Content is protected !!